映画こんな夜更けにバナナかよのあらすじ感想ネタバレ!評判や口コミもレビュー!

こんにちは!

 

映画やアニメを見る前に、その作品がどんな作品なのかきになりますよね。

本当に面白いのか?あらすじだけでも知りたいなぁと思いますし、私も若干下調べしてから作品を見るパターンが多いです。

 

そこで今回は、実際に見たことがある方にリアルな感想を聞くことが出来たので紹介していきますね!

映画こんな夜更けにバナナかよのあらすじや感想ネタバレ!

aさん
実話物の映画って、どちらかと言うとシリアスな物のイメージが強いのですが、この一本はおなかを押さえながら笑ってしまいいました。

オープニングから映画のタイトルが出てきた所まで「えーっ、こんな展開から始まるものなの?」って感じ。

バナナのくだりはこの一回だけだったから、印象に残りやすかったですね。その後も、主人公のワガママに周りの人たちが振り回される様が面白くて、まるで知人を見ているようでしたね。そして観終わった後に心が熱くなる、そんな映画でした。

iさん
筋ジストロフィーと闘う一人の男性とそれを支えるボランティアたちのお話です。

テーマがテーマので一見「重そう…」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、鑑賞後はとても晴れ晴れとした気持ちになり、「精一杯生きることの大切さ」を教えてくれる作品でした。

何がすごいって、実話なんですよ。これ。人間捨てたものじゃないなと感じました。一人の人間が何人もの人間の人生を変える。しかもいい方向に。

見て損はない。むしろいろんな方に見て欲しいと思える作品でした。

oさん
身体障害者がボランティア達と楽しく生きていく物語。と、思って劇場に行ったのですが実際は違いました。

身体の動かない障害者が病院に頼らずに自由な生活を謳歌していく素敵なドラマ映画になっています。

病院に縛られて生きていくよりも自分の命の責任を自分でとっては自由を掴んでいくなんともアグレッシブな内容でした。健常者であっても会社に囚われたりしていて自由でないと思う事もありますが自由は自身で掴んでいく風景は誰にも当てはまる様に思えました。

映画こんな夜更けにバナナかよの評判や口コミ

tさん
こんな年始めに映画かよ!
年始めにぴったりな映画を観てきちゃいました。
実は実話⁉︎って強いですねー!
障害者やボランティアを考えるのに
いやいや体当たりさせられてびっくりですわ!
思わず笑い泣き、泣き笑いの連続で!
正直に生きるとか、振り回される身にもとか
いろいろあるけど人間愛なんだろネ!
ボランティアに縁の薄い俺なんか、痛いわー
また高畑充希ちゃん、初めていい娘だわー、思いました!
やっぱり命がけでわがまま通したい!
でも夜更けにバナナ食べたくなったら観てね(笑)
原作文庫本も売れてます!
あー、今年も明るい太陽が昇りましたよ
初笑いにもオススメでした!
kさん

観る前はあまり期待していなかったのですが、始まった瞬間から物語に惹きつけられました。主人公がなぜこんなにもわがままなのに多くのボランティアから愛され、協力を得ているのか、とても考えさせられる映画でした。障がいを持っていても明るく素直に生きる青年とそれを支えるボランティアの心温まる実話でした。自身が健康でこの世に産まれてこれたことと両親への多大なる感謝を伝えなければならないと言うことに気づかされた内容でした。

 

まとめ

今回は、映画こんな夜更けにバナナかよのあらすじや感想ネタバレについて紹介しました。

 

DVDを購入してでも見るべき作品ですし、面白いのでおすすめですよ!

私も初めて見た時これは保存すべきだなぁなんて思いました。

 

是非一度映画こんな夜更けにバナナかよをチェックしてみてくださいね!

VODサービス

DVDをレンタルすると近場になく時間がかかったり、毎日レンタルする本数が多くなりレンタル代が高くなることも。

そこでVODサービスを利用すると自宅で無料で動画を視聴する事が出来ますよ。

どんなサービスなのか比較しましたので、あなたの合うサービスを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です