仮面ライダーWの1・3話〜最終回の動画を無料・高画質で安全に視聴する方法まとめ!

動画を無料で視聴出来る方法の参考画像

気になった映画やドラマ・アニメを見る時にどんな方法で見ますか?

テレビで見る、DVDを購入またはレンタルするなどありますが、今回はVODサービスを利用した視聴を紹介したいと思います。

VODとは、「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」と言ってスマホでやタブレットで動画視聴する定額の動画配信サービスです。

 

最近はHuluなどの海外の会社から、dTVなど携帯会社も動画配信サービスに力を入れ、身近なサービスとなってきました。

自分の住んでる地域では放送されないような最新のドラマ・アニメも定額制で見ることが出来ます。

配信制なので録画する必要もなく、好きなものを好きな時間にCMもなく見れるのでストレスなく快適な視聴ができます。

 

実は無料でアニメを視聴できるサイトもあるのですが、有名なAniTubeなど国よって完全閉鎖されました。

未だに無料で見れるアニメサイトの後はたたないものの、全て違法なのです!

これは製作者にお金が流れないということで、アニメを愛するものならば決して見てはいけません。

 

今回は”【仮面ライダーW】の1話~最終回までの動画を全話無料で視聴する方法”を紹介したいと思います。

数あるVODサービスの中で、どのサービスで仮面ライダーWが視聴出来るのかを調べまとめました。

また、記事後半では仮面ライダーWを見た感想を紹介してまいりましたので、最後までご覧下さい!

仮面ライダーWの動画を無料で視聴する方法を紹介!

仮面ライダーWを視聴出来るVODサービスを表でまとめました。

仮面ライダーWの配信状況はこちら↓↓

FOD
auビデオパス
U-NEXT
Hulu
music.jp
dtv

※2019年3月の情報です。最新の配信はこちらの公式サイトをご確認ください↓↓

仮面ライダーWの動画を無料で視聴するならauがビデオパスおすすめ!

他の動画配信サービスが1000円前後なのに対して、auビデオパスは月額562円(税抜)。

大幅に安いですよね。

比較されやすい、dTVのほうが安いのですが見放題プランが充実しているのはこちらです!

 

見放題プラン会員になると、毎月540コインもらえます。

1コイン=1円となるので、新作1本500円(税抜)分がレンタル出来ることになります。

しかし最近の最新作は700円(税抜)ばかり…。

付与されたコインの有効期限は45日間なので次の月には使えると思います。

 

そしてauビデオパスでは初回30日間無料で利用出来るので、その期間を使えば実質無料で視聴が出来ますよ!

 

auビデオパスの見放題会員だと、映画館での料金が割引されます。

全国のTOHOシネマで毎週月曜1100円になるauマンデイ。

ユナイテッドシネマで、いつでも1400えんになる、auシネマ割。

通常料金は1800円なので、これは映画好きにはたまらない割引ですし人と混まない日に行けるのも嬉しいですよね。

 

ビデオパスのスマホアプリは動画ダウンロードに対応してるので、外出時にパケットを消費することはありません。

通信環境が不安定な場合も、ダウンロード視聴すればストレスなく見ることが出来ます。

 

auビデオパスの登録方法についてはこちらの記事に紹介しております。メリット・デメリット等もひと目でわかるので合わせてチェックしてくださいね!

関連記事⇒auビデオパスのスマホやパソコンの登録・解約方法を紹介!メリット・デメリットや評判も!

 

DailymotionやPandoraTVで仮面ライダーWの動画を視聴するのは危険

無料で見逃したドラマやアニメを見ることが出来る、DailymotionやPandoraTV。

登録もせずに無料で見れちゃうので、手軽に利用してる人多いのではないでしょうか。

しかしこのサイトが危険なのは、みんな周知のことと思います。


検索して見ただけで結構な数の人がウイルス!?というような表示に悩まされているようです。

これが本当にウイルス感染なのか、本人たちも分かってないようなツイートばかりでした…。

と言うかほとんどがウイルスに感染すると、気付かれないように情報を抜き取られるものが主になります。

または恐怖心をあおって、フィッシングサイトに飛ばされちゃう可能性も!

とにかくよほどネットに強くないと、ウイルスに感染したことには気付きません。

 

気付いてないだけで、自分のスマホやパソコンは感染していて誰かに私生活を覗き見されてる可能性もあるんです。

そんないつ感染するか分からないサイトでドキドキしてるよりも、定額制の動画見放題サービスVODを利用するほうが安心で快適です!

 

 

仮面ライダーWの動画を無料で安全に視聴するならこちらのauビデオパスから↓↓

仮面ライダーWのあらすじ

大小の風ぐるまが回る風の街と呼ばれている「風都」という街が舞台になっている。いわゆる、エコを意識した街だ。

この風都に住んでいる人々は、誰もが風都を愛して、誇りに思って生きている。

そんな、平和そうに見える風都の街の裏では、毎日とてつもない変な事件が横行していた。

「ガイアメモリ」と呼ばれる色々な力を秘めたメモリを使用して、「ドーパント」と呼ばれている怪物に変身した犯罪者たちが起こす事件に警察も手が及ばない。

 

そんな中、風都に存在する探偵事務所、「鳴海探偵事務所」の探偵、ハードボイルドを意識する左翔太郎。

脳の中に、地球の全記憶を閲覧できる力を持つ、フィリップ。この2人が一つとなり、それぞれのガイアメモリを使用して、風都を守る為、仮面ライダーWになり、日々ドーパントと戦っている。

仮面ライダーWの動画を視聴した感想を紹介

wさん

今ではアカデミー賞を受賞した菅田将暉さんや桐山漣さんが出演されている仮面ライダーW。

決して子どもっぽくない、大人向けのストーリーにとてつもない魅力を感じました。

翔太郎が敬愛するハードボイルドですが、本人は、とても人情に厚く、半端な面が見え隠れする、「ハーフボイルド」と言われていますが、そんな姿にいつも胸を打たれました。

また、ライダーの変身の仕組みも2人で1人、そんなところも今でも見返すほどファンである理由です。だいたい、1人で変身し戦いますが、このWは、2人で戦う。過去に例を見ない変身の仕方に拍手でした。

sさん
平成仮面ライダーシリーズ第11作目の作品です。

Wは基本2話完結型で、後半に行くにつれ物語全体の多少の繋がりは出てくるものの、1話から順番に見ないと全然わからないということもなく見やすく入りやすい作品だと思います。

また、物語はコメディ要素が多く大人が見ても十分に楽しめます。出演している俳優さんたちもキャラクターの素の状態を演じているような感じで、かけあいの場面やボケる場面は見ていてほっこりします。

仮面ライダーシリーズは子どもが見る番組だと思っている方も多いと思いますが、Wは大人の方にこそ見てほしい作品だと思いました。現に、自分もライダー作品なんて今見ても面白いと思えるわけがないと考えていましたが、Wを見てまんまとハマり、今では大ファンです!

まとめ

今回は”【仮面ライダーW】の1話~最終回までの動画を全話無料で視聴する方法”を紹介しました。

 

確かに見たかったものを見逃したりした時に、ネットで無料で見れたら簡単で楽だし、お得ですよね。

でもそのせいでウイルスをもらってしまう可能性も決して低くはありません。

最近ではアンサムウェア型のウイルスが大流行して、世間を賑わせました。

実は気付かないだけで、既に情報を抜き取られてる人は多いのかもしれません。

 

やっぱり毎月のお金を支払ってでもVODサービスを利用するのが無難だと思います。

今なら無料でお試しも可能なので是非試してみてください。

安心・快適に仮面ライダーWを見るためにも、今すぐ簡単登録を始めましょう!

 

仮面ライダーWの動画を無料で安全に視聴するならこちらのauビデオパスから↓↓

VODサービス

DVDをレンタルすると近場になく時間がかかったり、毎日レンタルする本数が多くなりレンタル代が高くなることも。

そこでVODサービスを利用すると自宅で無料で動画を視聴する事が出来ますよ。

どんなサービスなのか比較しましたので、あなたの合うサービスを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です