テレビでユーチューブを観るには?外付けやネット接続方法も紹介!

今やスマホを持っていれば必ず見るYouTube。

ハマってしまうと、長い時間見てしまいますよね。

今では子供の人気番組の一つと言ってもいいくらい、生活に浸透しています。

 

しかしスマホの小さい画面で長時間見ていると、肩こりや眼精疲労、ストレートネックになったりと長時間見ることで体に様々な影響が出ます。

今回は大きい画面で見たい、テレビで見たいと言う人のためにテレビでYouTubeを見る方法を紹介したいと思います!

テレビでYouTubeを観る方法を紹介!

まずをYouTubeテレビで見るための方法として、必ず必要なものがあります。

YouTubeのアプリ、そしてインターネット環境です。

この2つがあればすぐにでもテレビでYouTubeが楽しめます。

今回は下記の7つの方法を紹介していこうと思います。

  1. Fire TV Stick
  2. Amazon Fire TV
  3. Chromecast
  4. Apple TV
  5. Android TV(Google TV)
  6. ブルーレイレコーダー(対応モデムのみ)
  7. ゲーム機(PS3、PS4、WiiU、Xbox360、XboxOne)

Fire TV Stick

Amazonが販売するスティック型のデバイスです。

テレビのHDMI端子に挿すだけで、YouTubeがテレビで見れるようになります。

ただWi-Fi環境が必要です!

YouTubeアプリがFire TV Stick非対応になりました。

しかしブラウザアプリ「Firefox」と「Silk」を使用すればFire TV StickでもYouTubeが見れます。

本体はコンパクトで、設置も簡単!複数のテレビで使い回せます。

 

また他の機器と比較しても最も安価で、コスパがよく人気です。

 

メリット

  • 安く購入できる
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 設置が簡単

デメリット

  • 4Kに対応してない
  • Amazon Fire TVと比較して操作性が悪い
  • Wi-Fi必須で有線は接続不可

接続方法

  1. テレビのHDMI端子にAmazon Fire TVを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. Wi-Fiに接続

 

Amazon Fire TV

Amazonが販売する高性能なデバイスです。

Fire TV Stickよりもプロセッサ、メモリがパワフルで快適な操作性と滑らかな映像が楽しめます。

4Kにも対応。

 

ただし、YouTubeアプリがAmazon Fire TV非対応になりました。

しかしブラウザアプリ「Firefox」と「Silk」を使用すればAmazon Fire TVでもYouTubeが見れます。

リモコンは音声に対応していて、おすすめです。

またLANケーブルのコネクタがついてるため、有線での接続が出来ます。

Wi-Fiで速度が遅かったり、画質が悪いときも有線で接続すると解決することもあります。

メリット

  • 操作性が快適
  • 滑らかな再生
  • 4K対応
  • 音声リモコン付き
  • LANケーブルで接続出来る

デメリット

  • 価格が高い
  • 設置するのにスペースが必要

接続方法

  1. テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. Wi-Fi、またはLANケーブルでネットに接続

Chromecast

Googleが販売するデバイスです。

テレビに接続することで、スマホやタブレット、PC画面を映すことが出来ます。

Chromecastは他の機器と違って、スマホがリモコンになります。

手元で選んだ映像がテレビに映るので、操作が簡単だと思います。

メリット

  • 価格が安い
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 手軽に設置
  • スマホがリモコン

デメリット

  • Amazonで購入できない
  • Amazonプライムビデオ未対応

接続方法

  1. テレビのHDMI端子にChromecastを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. Wi-Fiに接続
  4. スマホでGoogleHomeアプリをインストール
  5. YouTubeアプリをインストール

Apple TV

Appleの発売するデバイスです。

Siriを使えば、音声での操作も可能です。

またWi-Fiだけでなく、LANケーブルでの接続も出来ます。

ただし価格が最も高く15,800円、YouTubeを見るためだけに買うにはもったいないですね。

メリット

  • 様々なコンテンツを楽しめる
  • Apple製品が好きな人には好み
  • Apple製品でのコントロールが可能

デメリット

  • 価格が高い
  • Amazonで購入不可
  • Amazonプライムビデオは未対応

接続方法

  1. テレビのHDMI端子にApple TVを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. Wi-Fi、またはケーブルでネットに接続
  4. テレビで設定
  5. リモコン操作

Android TV(Google TV)

Android TVとは、Androidの機能が備わってるテレビのことです。

YouTubeアプリを使用出来る機種なら、他に機器は必要ありません。

他の機器を後付けしなくていいので、配線が少なくてすみます。

しかもテレビのリモコンで操作出来るので、簡単です。

テレビ買い替えのタイミングであれば、一度は検討してみたいですね。

YouTubeに対応しているAndroidTVについては、メーカーの公式サイトでご確認ください。

メリット

  • 対応モデルを持ってるなら、他の機器を購入しなくていい
  • 対応モデルが増えてる
  • お手軽で省スペース

デメリット

  • テレビを買い替えなければならない
  • 価格が高い

接続方法

  1. Wi-Fi、またはLANケーブルでネットに接続
  2. テレビのアプリを起動
  3. YouTubeアプリで視聴可能

 

ブルーレイレコーダー(対応モデムのみ)

対応のブルーレイレコーダーでもYouTubeを見れます。

テレビと同じで、他の機器を買って接続する必要もないし、リモコンもブルーレイレコーダーと一緒なので簡単に操作ができます。

対応しているブルーレイレコーダーについては、公式のサイトをご確認ください。

メリット

  • 対応モデルを持ってるなら、他の機器を購入しなくていい
  • お手軽で省スペース

デメリット

  • 対応モデルが少ない
  • 価格が高い

接続方法

  1. ブルーレイレコーダーとテレビをHDMI端子で接続する
  2. ブルーレイレコーダーをWi-Fi、またはLANケーブルでネットに接続
  3. YouTubeアプリで視聴可能

ゲーム機(PS3、PS4、WiiU、Xbox360、XboxOne)

PS3、PS4、WiiU、Xbox360、XboxOneでもアプリを利用できます。

ただしYouTubeを見るためだけにゲーム機を起動させる必要があります。

またゲーム機自体は高価。

あまりゲームをしない人は、他の機器を購入したほうがメいいと思います。

メリット

  • 対応ゲーム機を持っているなら、他の機器を購入しなくてすむ
  • ゲームの他にもDVD視聴が出来る

デメリット

  • ゲームしない人にはメリットが少ない
  • 価格が高い

接続方法

  1. Wi-Fi、またはLANケーブルでネットに接続
  2. ゲーム機のYouTubeアプリで視聴可能

まとめ

今回様々な方法でYouTubeをテレビで見る方法を紹介してきました。

すでに自宅に対応機器があるという人は、それをつなぐための環境を整えるだけですね。

これから購入しようという人は、安さを追求するならFire Stick TV、高品質を求めるならAmazon Fire TVでしょうか。

 

しかしどの方法でも共通しているのは、テレビにHDMI端子がつなげること、更にWi-FiまたはLANケーブルのインターネット環境が必要です。

家がアパートなどでネットを引くことに、抵抗がある場合は様々な通信会社で販売してるポケットWi-Fiもおすすめです。

みなさんが楽しい動画視聴が出来るように、快適な環境を作りましょう!

VODサービス

DVDをレンタルすると近場になく時間がかかったり、毎日レンタルする本数が多くなりレンタル代が高くなることも。

そこでVODサービスを利用すると自宅で無料で動画を視聴する事が出来ますよ。

どんなサービスなのか比較しましたので、あなたの合うサービスを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です