ドラゴンボール超ブロリーのあらすじや感想ネタバレ!実際にみた評判や口コミも

こんにちは!

 

映画やアニメを見る前に、その作品がどんな作品なのかきになりますよね。

本当に面白いのか?あらすじだけでも知りたいなぁと思いますし、私も若干下調べしてから作品を見るパターンが多いです。

 

そこで今回は、実際に見たことがある方にリアルな感想を聞くことが出来たので紹介していきますね!

ドラゴンボール超ブロリーのあらすじや感想ネタバレ!

eさん
ブロリーやゴジータなど、ドラゴンボールの人気キャラクターが映画では久しぶりの登場を果たして、両者の対決に興奮させられました。

それまでの映画作品とのつながりはない別次元のキャラクターとしての登場でしたが、心境や他のキャラとの交流が描かれていて、話の深みもありました。

戦いの動きや攻防の速さも、この作品の特徴でした。少しでもよそ見をしてしまうとどんな展開になったのかが分からなくなるくらいでした。

1回だけでなく、何度でも見て話や戦いを観たほうがいいと思う作品でした。

aさん
悟空の超サイヤ人で発揮出来るパワーのすごさと、フリーザの本当の意味での恐ろしさがよく伝わってきました。

例えば、フリーザは非常に残酷な性格で、目の前にいる敵とみなしたものから、仲間までも皆殺しにしてしまうほどの悪魔なのです。

ゴールデンフリーザに成り上がったフリーザの実力を前に、悟空は成すすべがなくなってしまいました。そこでとんでもないことを思いついたのです。それがフュージョンです。見事にフリーザを撃破!

ドラゴンボール超ブロリーの評判や口コミ

oさん
ブロリーはドラゴンボールというジャンルに置いてとても人気のあるキャラクターです。

これまでのドラゴンボールZ時代の映画はIFストーリーでしたが、今回の映画は正史の形になるのでいよいよブロリーが原作者である鳥山明公認のキャラクターになったとも言えます。

mさん
ファンの期待に答えるべく過去の映画作品でのブロリーをリスペクトしつつ悟空とベジータが十分に活躍出来るストーリーは見所がありますが、戦闘描写に一番力が入っているので、単にかっこいい闘いが見たいけどドラゴンボールを知らないという人にも十分勧められる作品です。

カメラワークから作画素材及びエフェクトに至るまで映画レベルの凄まじいクオリティで構成されています。

まとめ

今回は、ドラゴンボール超ブロリーのあらすじや感想ネタバレについて紹介しました。

 

DVDを購入してでも見るべき作品ですし、面白いのでおすすめですよ!

私も初めて見た時これは保存すべきだなぁなんて思いました。

 

是非一度ドラゴンボール超ブロリーをチェックしてみてくださいね!

VODサービス

DVDをレンタルすると近場になく時間がかかったり、毎日レンタルする本数が多くなりレンタル代が高くなることも。

そこでVODサービスを利用すると自宅で無料で動画を視聴する事が出来ますよ。

どんなサービスなのか比較しましたので、あなたの合うサービスを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です